沖縄で結婚指輪(ブライダルリング)を購入するのにおすすめのお店をランキングでご紹介!【口コミでも人気の店舗!】

結婚指輪にはどのような色の指輪がある?

    

沖縄でも結婚準備に追われているカップルは多く存在しますが、二人の愛の証である結婚指輪は長く愛用するものだからこそ、本当に気に入ったもの飽きずに長く使えるものを選んでおきたいところです。

ここからは結婚指輪にふさわしい色はどんなものがあるのかを書いていきます。

 

 

 

丈夫で美しさが長く続くプラチナ

結婚指輪は何年、何十年と長く愛用していくものだからこそ、こだわりを持って良いものを選んでいきたいところです。まずは素材を決めておきたいところですが、長期に使うこともあり見た目の美しさも長く続き丈夫なプラチナが選ばれることが多くなっています。

シンプルなシルバーカラーなので男性、女性どちらにも似合いますし、ファッションの邪魔をせずカジュアルなファッションから正装まで幅広く対応できるのもメリットです。派手さはないもののシンプルな美しさがありますので、年齢にかかわらず愛用できるのも良いところでしょう。

特にプラチナは選ばれている素材ですが、最近はホワイトゴールドが選ばれることも増えてきました。銀も同じようにシルバーカラーで低価格で購入できますが、すぐに黒ずむというデメリットもありますので、長期に愛用していく指輪にはふさわしいとはいえないものもあります。

シンプル過ぎて物足りないと感じる人もあるかもしれませんが、その場合は宝石をポイントに入れるなどで色の変化を楽しむこともできます。

 

イエローゴールドやピンクゴールド

結婚指輪の素材ではプラチナが有名ですが、ゴールドも価値の高い貴金属でしかも美しさが長持ちしやすいということもあり最近はゴールドの結婚指輪を選ぶカップルも増えてきました。

見た目がプラチナと同じような色合いのホワイトゴールドもよく選ばれていますが、より個性的なリングにしたい場合はイエローゴールドや女性らしい雰囲気のあるピンクゴールドも向いています。肌の色によっても似合う色は変わってきますので、実際に試着しながら選んでいくのも良いでしょう。男女ともに同じ物を選ぶこともできますし、男性と女性で違うカラーにすることもできます。

そして色のついた指輪は、年齢を重ねると似合わなくなってしまう可能性もありますし、服装によってはふさわしくない場合もありますので、そのことも考えて選んでいきたいところです。

 

カラフルなカラーの指輪にしたい場合

結婚指輪のカラーはシンプルなもの、無難なものが選ばれることが多くなっていますが、それでは物足りないよりカラフルな配色にしたいと考える人もあるかもしれません。とはいえ、表側にあまり目立つカラーを選んでしまうと普段使いがしづらくなる、飽きてしまうという可能性もあります。

長く愛用する指輪となりますので途中で飽きてしまうということは避けたいところです。変わったカラーにするのであれば、表側はシンプルな色合いにして内側にピンクやブルーなどの明るいカラーを入れてみることも考えてみましょう。

最近はゴールドやプラチナだけではなく、さまざまな金属が結婚指輪に使われるようになったことからブラックなどスタイリッシュな色も人気となっています。

 

結婚指輪を選び際は、長期に使うことも考えて飽きずに愛用できるものを選んでおきたいところです。特にプラチナなどのシルバーカラーは目立ち過ぎずどんなファッションにも合うこと、年齢を重ねても使いやすいなどで多くの人に選ばれています。素材にゴールドを選ぶ人が増えたこともあり最近はイエローゴールドやピンクゴールドの人気も高まってきました。

より個性的な指輪にするのであれば内側にカラフルなカラーを入れることも考えてみてはいかがでしょうか。スタイリッシュな結婚指輪にするのであればブラックも向いています。