沖縄で結婚指輪(ブライダルリング)を購入するのにおすすめのお店をランキングでご紹介!【口コミでも人気の店舗!】

メンズ用は石なしが主流?

    

 

青い海と暖かな気候、美味しい郷土料理や現地の方々の優しさが人気の沖縄ですが、昨今結婚式をあげる場所としても人々の評判を集めています。結婚式といえば結婚指輪ですが、男女で同じデザインを選ぶのでしょうか。

 

 

 

絶大な人気!沖縄で挙げる結婚式

沖縄はリゾート地でもあるので、海沿いなど素晴らしい立地で結婚式を挙げられる場所が多くあります。ホテルのチャペルや結婚式専用の施設、またレストランウエディングなども、話題や人々の注目を集めています。

そんな結婚式の『舞台』に人気の沖縄には、結婚指輪を売っているお店も数多く存在しています。それは高級ブランドのものからリーズナブルなもの、スタンダードなタイプのものから沖縄らしいデザインのものまで様々です。那覇などの大きな街にはたくさんの結婚指輪販売店が存在していますし、ちょっとしたアクセサリー屋さんで高級ラインとして結婚指輪が準備されていることもあります。昨今県内に続々オープンしている大型ショッピングモールや点在するアウトレットモールで買えるものもあれば、チャペルを有するホテルのジュエリーショップで販売されているものもあるのです。

そんな様々な入手方法がある結婚指輪ですが、最近のトレンドや流行の傾向にはどういったものが見受けられるのでしょうか。

 

結婚指輪といえば、男女お揃い?

結婚指輪といえば男女お揃い、という固定概念があった時代もありました。しかし最近では、男女で少々のデザイン違いのものをつけている夫婦もたくさんいます。それは同じデザインで素材(色)が違ったり、似ているけれども男女の差があるデザインのものであったりします。

特に多いのは、女性のものはダイヤモンドなどの石がついているけれど、男性のものは石なしデザインというパターンです。メンズの指輪に石がついていることは元々稀かもしれませんが、一生身につけることになる結婚指輪においてもそれは例外ではありません。女性の指輪も昔は『家事をする時に邪魔だから』『普段使いのものだから、質素なデザインで』という意識から石はついていないものか、内側についているようなデザインが好まれてきました。しかし昨今では婚約指輪を省略するカップルも多く、その場合結婚指輪は少し豪華にしよう、石付きのものを選ぼうという気持ちが働いてこのような結果になっているという背景もあるようです。

メンズで石付きの指輪は日常使いに向きませんし、なかなか素敵なデザインのものも少ないので石なしの指輪を選び、男女で少々デザイン違いの結婚指輪を選択している夫婦が多いのです。

 

沖縄でも、石なしのメンズ用指輪が主流です

沖縄においても、結婚指輪でメンズ用のものは石なしが主流です。結婚式で使われる指輪を見ても、街ゆく人々の結婚指輪を見てみてもやはり石がないものをしている方が多いものです。石がついた指輪はどうしても女性的なイメージがあるので、沖縄では特に男性が身につけるのには適さないという風潮があるように思われます。街中や専門店で売られている結婚指輪も、女性用は石付き・石なしなど複数のタイプが用意されていますが、男性用のものは石がないものがほとんどです。

結婚指輪についてはそのような傾向がありますが、ペアリングなどもう少しライトな意味合いの指輪でも同様であると言えます。海や南国を意識した沖縄ジュエリーのショップを覗いてみても、やはり女性用のものは複数のデザインがあるのに対し男性用のものは石がなく、たくましく強そうなイメージのデザインが多いものです。これはもしかすると、『男性は男性らしく』『女性は女性らしく』という沖縄の風土的なものも影響しているのかも知れません。

このように、全国的な傾向である『メンズの結婚指輪は石なし』という傾向は、沖縄においても同様であることが分かりました。もちろんこだわりがある場合や個人の趣向によって、メンズの結婚指輪に石があっても問題はないのです。自分が長い時間身につけることを考え、夫婦で最適なものを選んで頂けたらと思います。