沖縄で結婚指輪(ブライダルリング)を購入するのにおすすめのお店をランキングでご紹介!【口コミでも人気の店舗!】

第3位 天久加工所

「沖縄の伝統」を大事にする地域的な結婚指輪ショップ

この「沖縄 結婚指輪」ショップのご紹介も、いよいよ中盤に差し掛かりました。「このサイトはけっこう文章量が多いな」と思われた方、ありがとうございます!今までサイトを作ったことがなく、ここまでたくさんの文章をタイプする経験がなかったので、少々疲れました(笑)。でも、みなさんの結婚指輪、婚約指輪選びに役立つのであれば、寝る間を惜しんで作成した甲斐があります!

さて、続けてご紹介したい結婚指輪ショップは、「天久加工所」というお店です。「加工所」といった名前からなんだかヴィンテージを感じるなと思ったかもしれませんが、調べてみた限りではそれほど古い企業というわけではなさそうです。しかし、それでも沖縄という非常に特殊な場所の歴史をかなり重んじているようです。

このショップのHPのトップページを見てみると、「あいかた積み」に関するかんたんな解説が掲載されています。

あいかた積みというのは多角形に加工した大きな石を嚙合わせるように積み重ねていき、耐久性をアップさせるという沖縄独自の工法であり、「中城城(なかぐすじょう)」をはじめ、古代琉球王朝の城郭に用いられている伝統の一種です。このあいかた積みに関して、天久加工所ではひとつひとつの石が支えあっているその外観的な特徴から「愛する人が互いを支えあっているイメージ」を連想しており、沖縄における「愛」を簡潔に語っています。

天久加工所のエンゲージリングやマリッジリングは、こうした沖縄のさまざまな「伝統」を巧みに取り入れているというのです。

実際沖縄というのは、日本の各都道府県と比較してもきわめてユニークな歴史を持っています。そうした沖縄の伝統をふんだんに活用すれば、それはもう個性的な結婚指輪を作ることができるでしょう。天久加工所の狙いは、そうした点にあるのでしょうね。

【品質】    

【ブランド】  

【価格】    

【デザイン性】 

ポイント① 歌手の夏川りみさんも愛用
ポイント② フルオーダーの他、セミオーダーも可能
ポイント③ 沖縄の伝統をふんだんに取り入れたデザインに定評

「4つのなにか」から生まれる「サムシングフォー」で理想的なエンゲージ、マリッジリングを


この天久加工所では、花嫁のための美しい指輪を制作するにあたって、「サムシングフォー」というおまじないの考えを大事にしているようです。

サムシングフォーをそのまま日本語に直すと、4つの何かという意味になります。「ものを作るのに『何か』だなんて、ちょっとあいまいすぎない?」と私も最初は感じたのですが、その理念や制作物について調べていくうちに、「ああ、こんな考えも結婚指輪を作るうえではありだな」と思えるようになりました。

これについてみなさんにご理解いただくためには、「4つのなにか」について、もう少し具体的に解説を行う必要があります。この4つのなにかというのは「なにか古いもの」「なにか新しいもの」「なにか借りたもの」「なにか青いもの」のことです。結婚式当日にこれらをすべて身に着けると、大きな幸せに巡りあえると言われています。

これにはあくまでも私の個人的な考えも入ってはいますが、この4つのなにかは沖縄での結婚というイベント、そして結婚指輪や婚約指輪に大きく関わっているなと感じさせられました。

「なにか古いもの」は花嫁を今まで育ててきた両親の想い、「何か新しいもの」というのはこれから花嫁が歩む人生、「何か青いもの」は沖縄のブルーオーシャンです。とくに重要なのが「何か借りたもの」で、これは天久加工所によれば、「かつて母親が身に着けていた指輪」のことなのだそうです。実際天久加工所では、母から受け継いだダイヤモンドのリングを加工し、新しい花嫁のためのニューリングを制作するといったサービスを展開しています。

ある人から見れば「4つのなにか」というのはただのおまじないにすぎません。しかし、またある人から見れば、たとえおまじないであっても強い想いが秘められたものを贈られるとうれしいと感じますし、生涯を通して大事にしたいと感じるようになるでしょう。「特別」なリングがほしいという方は、ご検討なさってみてください。

この加工所のミンサーリングは歌手の夏川りみさんも愛用


先ほどご紹介したダイヤモンドアーティストエムズ同様、この天久加工所でも沖縄伝統のミンサーリングを取り扱っています。それほどミンサーリングというのは人気があるんですね!

絹織りや「通い婚」という古い風習や仕事が元となっているため、沖縄県内の方でも知らない方が少なくはないミンサーリングではありますが、実は有名人も愛用しているというのをご存知でしたか?

それはいったい誰なのかというと、歌手の夏川りみさんです!夏川りみさんは90年代から現代まで長く活躍されている女性歌手であり、沖縄の風景をしばしば歌うことなどから「沖縄の歌姫」とも呼ばれています。プロボクサーの具志堅用高さんと同じく石垣島の観光大使に任ぜられたこともあり、県内での知名度は非常に高く、老若男女を問わず高い人気を誇っています。(私も夏川さんの歌がすごく大好きです!)

そんな夏川りみさんが、宝石専門チャンネル「GSTV」の「一番大切なジュエリーは?」という質問に対し答えたのが、ミンサーの結婚指輪でした。そしてそのミンサーの結婚指輪をオーダーしたのが、他ならぬ天久加工所であったというのです。

歌手をはじめとして、多くの文化人は芸術に関する審美眼が鋭く、並大抵の店のクオリティでは満足しないといわれています。そんな文化人の夏川りみさんを納得させた天久加工所のミンサー指輪は、一定のクオリティを持っているといってもよいでしょう。

フルオーダーメイドの他、セミオーダーメイドもセレクトできる


結婚指輪は婚約指輪を入手するにあたって、オーダーメイドを選択される方はかなり多いようです。結婚と言えば人生の重大イベントですから、それに伴うエンゲージリングやマリッジリングも、世界にひとつだけのものを手に入れたいというのはもっともな願望でしょう。

「でも、オーダーメイドはシンプルに指輪を購入するよりも割高になってしまうから、なかなか利用できない」とお悩みの方も多いかと思われます。

そういった方は、天久加工所であれば相性がよいかもしれません。

天久加工所では、一からすべてをオーダーメイドする「フルオーダーメイド」のほか、ある程度定められた型からいくつかのポイントを自分好みにセレクトできる「セミオーダーメイド」サービスも用意されています。

「型が決まっているのであれば、オーダーメイドの意味がないのでは?」と思われるかもしれませんが、天久加工所ではたくさんのデザインストックが用意されていますから、さまざまなバリエーションをセレクト可能!フルオーダーに負けない自由度を誇っているのです。

時間がかかってしまうので、せっかちな人には向かないかも?


オリジナル性の高いオーダーメイドやオリジナルブランドの結婚指輪、婚約指輪の制作に力を入れている天久加工所ではありますが、個人的に調べた情報を元に調べてみたところ、その分デメリットも見受けられるようです。

とくに、オーダーメイドを選択した場合、購入する場合と比較するとどうしても指輪を入手できるまでに時間がかかってしまいがちです。「指輪のためならちゃんと待てる!」という方なら大丈夫でしょうが、せっかちだという自覚のある方にはちょっとツライかもしれませんね。